2007年 10月 06日 ( 1 )

本日は私にとってもウェリナにとっても楽しい一日になりました。

まず、検尿と検便のために朝5時に起きて一番絞りを無事にいただき、一安心。
旦那は午前様だったので、起きてこず(汗)遅くても7時ちょっと過ぎには家をでたい!
ウェリナは朝からハイテンション!眠いのよ~もう少し寝かせて~なんて絶対に
ありえません。常に目覚めは最高なウェリナさん。いつでも飛べる上体で待機・・

パパが起きてきて、ご飯を食べ、ウェリナもちょっといつもよりは早いけど
食べさせて、身支度をしてレッツゴー!動物病院はいつも混んでいて、病院の前の
駐車場にはなかなか停められないのですが、今日はバッチリ止めました!そして
しばらく待っていると隣に止まった車の中から黒ラブが登場!パパたまらず外へ
ウェリナは後ろのドアを開け、ゲージ越しに、15歳の黒ラブベルくんを観察!!
お口の周りが白髪になって、これまたかわいかったです。ウェリナ静かに観察で
吠えませんでした。今の時期は全く他の犬には興味が無い様で、院内に入っても
全然大丈夫でした。検便は良かったのですが、検尿の方は様子見という事でした。
ちょっと白血球が多いと言われましたが、経過を見ることになりました。

それが終わったら、医療費と検便検尿の結果を神奈川の訓練センターに速達で
送るために郵便局へ・・そして旦那の眼鏡を新調すべく名取のお店へ行きました。
今日は天気が良くて、車を締め切っていると、熱くなります。なのでまたまた後ろの
ドアを開けて、ウェリナを後ろの荷物置きのところへ出して、待つ事○分・・・

終わって今度は訓練センターへ向かいました。
そうです!今日はオスカー家族が遠路遥々やってくる日です。そして昨日の夜に
ルクと一緒に交流会に参加していたカイム家族も面会に来るとしり、ワクワクでした。
だって~入所式以来会ってないもんね~。そしてオスカーママさんとは何と何と!
一週間前にお会いしたばかりでしたが、まさかこの仙台で再開できるとは、これまた
ワクワクでした。オスカーママさんと一週間前に会った時に一緒に交流していた
リンキーママさんも勿論来て、ワイワイと再開、する事ができました。

いや~入所式の時よりも、凛々しく逞しくなっているカイムくん!そして生でみた
オスカーくん!黒ラブを見るとどうしてもルクがダブってしまって、なかなか凝視できず
おりました。ウェリナはO訓練士さんに爪を切っていただき、その後は散歩拒否の様子を
見ていただいて、N訓練士さんと共に、勿論周りに居る家族に協力していただいて
少しでも歩ける様にとあれこれrしていただきました。しまいにはお店のぬいぐるみや
ピーピー鳴るおもちゃまで登場させていただいて・・ある意味オールスターの様な
状況でした!勿論そんな状況の中ウェリナは大喜び!走り回っておりました。
ウェリナは散歩拒否でも、シッポをブンブン振っていて楽しそうなんだよね・・
でも、よ~く考えて見たら、足元の違いを気がついてしまった。家やセンターの中は
床がツルツルしているけれども、道路は、ざらざらでデコボコ、それが気持ち悪いのかな?
なんて・・・・


その一方で私はオスカーママさんやカイムママさんとお話して、やはり「返事を待つ」事の
心の葛藤みたいなものを知りました。そして、どの家族もやはり愛情一杯に
育てたからこその心の葛藤だな・・と思いました。

そんな中、何とリンキーママが最初にウォーカーをして盲導犬になった「ヴァリーくん」が
シャンプーに来ていて、思いもかけずこれまた再会!リンキーママラッキーだったね!
そして何故か家の旦那がピヨちゃん(涙が出そうになる状態の事)になりそうになったと
後から知りました。懸命な姿には心が打たれますよね。

ウォーカーの方たちと会うと、「みんな素敵な人たちだな~素敵な家族だな~」って
思います。そしてその仲間に入れていただいて良かったな・・って思います。
d0123930_16381059.jpg

家に帰ってから少し休んで、迫川の堤防脇を歩きました。最初は相変わらずでしたが
ちょっとだけ、引っ張るとトコトコトコと随分と歩くようになりました。え?!拾い食い?
いえいえしませんよ!お顔上げて綺麗に歩いてました。

d0123930_16383933.jpg

歩いた後はちょっと誇らしげでしたが、また地蔵になりました。今度はシッポを振りながら
震えていたので、パパはウェリナに謝りながら急いで抱き上げて家へ引き上げました。
本当に女の子には弱いんだからな・・・・

とても楽しくて幸せな1日でした。
[PR]
by hello-welina | 2007-10-06 22:34